30代からの薄毛治療

フィナステリド

フィナステリドFinasteride)とは、AGA治療薬「プロペシア」の主成分で、AGAの脱毛の原因となる男性ホルモンの働きを抑制する働きがあります。

2005年に薄毛治療薬として国内で認可された薬で、薄毛治療には欠かせない薬です。

フィナステリドの効果

フィナステリドはAGAの原因とされる男性ホルモンの働きを抑制する効果があると言われています。

つまり、脱毛を抑制する効果があるというわけです。

AGAの抜け毛は、この男性ホルモンの働きを抑える以外止める方法がありません。

生活習慣や食生活、頭皮環境も少なからず脱毛に影響を与えるので、AGAの人はフィナステリドの服用と合わせて、生活習慣・食生活の見直し、頭皮環境の改善を行うとより効果的です。

私もフィナステリド服用と合わせて育毛シャンプーを使って頭皮環境の改善を目指しています。

私が使っているAGA専門医監修の育毛シャンプー

フィナステリドは副作用が怖いってホント?

フィナステリドにも他の医薬品と同様に副作用が存在します。

  • 性欲減退
  • 勃起不全
  • 精液減少

もともと前立腺肥大症の薬だったこともあり、性関連の副作用が報告されています。性に関する副作用って何かイヤですよね。これが理由でフィナステリドの服用を躊躇する人は多いです。私もちょっと躊躇しました。特にこれから子作りなんかを考えている人はより悩むと思います。

でも、この副作用の国内での発現率は1.0%未満

臨床試験で副作用が報告されているのは確かだが、実際に副作用が出る人は極僅か。複数の病院に聞いても、副作用の発現を訴えてきた患者さんはほとんどいないという回答を頂きました。副作用の影響で治療を中止した人もいないとのこと。

もちろん、そういう臨床結果が出ている以上絶対にないとは言い切れませんが、病院であれば副作用が出た時点で服用を中止するなど迅速に対応できるのでそこまで心配しなくてもいいんじゃないかという判断で私は治療を決意しました。

怖いのは個人輸入などで薬を入手し、素人判断で服用した場合の副作用。何が起きてもすべて自己責任ですからね。よくわからないもの自己責任で扱うって怖くて私にはできません。

私的にはフィナステリド治療をするなら病院での処方を受けるのは絶対条件でした。

あとは、今自分にとって何が大事かという点も考慮しました。

私は子作りも終わったので、薄毛改善をプライオリティーの一番にすることができましたが、人によっては髪の毛よりも今は子作り優先という方もいるでしょう。

その都度、自分の状況に合わせて選択するのがベスト。

フィナステリドで薄毛治療をしている人でも、子作りのタイミングだけ服用を休止する人は多いですしね。

フィナステリドは誰でも服用可能?

誰でも服用できるわけではありません。

 

服用できるのは、基本『男性のみ』

一応成人男性のみです。

20歳未満での安全性及び有効性は確立されていないことから、基本的には処方できないという姿勢のようですが、実際は病院や医師によって判断は異なるようです。

限りなく成人に近い10代後半になると、処方してくれる病院もあるみたいです。

東京駅にあるアゲインメディカルクリニックは、10代後半や20代前半の比較的若い患者さんが多いみたいですね。

これらは医師の判断によるので、気になったら病院に問い合わせてカウンセリングだけでも受けてみましょう。

どの病院も共通して言えることは、治療・カウンセリングの際に保護者の同席、もしくは同意書が必要になります。

アゲインメディカルクリニック公式サイト

 

女性は使用不可。妊娠中の女性は触ってもダメ。

女性は使用できません。妊娠中、もしくはその可能性がある女性は触ってもいけません。胎児に影響が与えてしまう可能性があるためです。

フィナステリドを服用したまま子作り・妊娠しても平気?

妊娠中の女性は触ってもいけないという禁忌事項があるためか、服用した状態での子作りを不安に思う人が多いようですが、フィナステリドを服用したままセックスして、妊娠したとしても問題ありません

フィナステリドを服用しているからといって、その成分が胎児に影響を及ぼす心配はないようです。ただ、精神的に不安に感じてしまうこともあると思うので、そういった不安を払拭する意味でも、子作り期間中はフィナステリドの服用休止をすすめてくる病院は多いです。

周囲を見ていても、子作り開始の約1ヶ月ほど前からフィナステリドを休止する人が多いですね。1ヶ月あれば体内からフィナステリドは完全になくなるみたいです。

フィナステリド配合薬の種類

国内正規品がお馴染みの「プロペシア」です。

この他、ジェネリック医薬品が多数登場しています。国内ジェネリックはもちろん、海外ジェネリックも存在します。

また、病院毎にフィナステリドとその他育毛成分を調剤したオリジナルの治療薬を処方してくれる病院もあります。

  • 正規品のプロペシア
  • プロペシアのジェネリック(国内・海外)
  • クリニックオリジナルフィナステリド薬

大きく分けてこの3つになると思います。

基本的には効果に差はないと言われていますが、実際は人によって多少の個人差はあるかもしれません。

私の周りでは、国内正規品の「プロペシア」から海外の安いジェネリックに変えたら抜け毛が増えたという人がいました。でも、それが本当に薬を変えたことによるものなのかは定かではないので何とも言えません。

あくまで個人差なので、全員に当てはまるわけではありません。

私達にできることは、信頼できる病院を選び、その都度医師の指導を受けながら治療を続けることでしょう。

フィナステリドの服用方法は?

1日1回。血中のフィナステリドを一定に保つため、なるべく24時間周期、毎日決まった時間に服用するのが効果的と言われています。

多く飲めばより効果的だと勘違いして、1日何回も服用する人がいますけど、成人男性は1日1mgのフィナステリド推奨なので、それ以上服用しても、副作用の危険性が増すばかりで意味がありません。

多くの薬は1錠当たりのフィナステリド含有量が1mgなので、1日1錠の服用で問題ありません。

0.2mgのフィナステリド含有薬もありますが、医師が0.2mgを処方したということは、何かしら理由があってのことだと思うので、処方してくれた医師にしっかり確認するようにしてください。

フィナステリドの価格は?

価格は病院や入手先によって異なりますが、正規品が最も高額で、ジェネリック医薬品が安いのはどこで購入しても同じです。

病院で処方を受けるよりも、個人輸入で海外から入手した方が安いですが、副作用や偽薬といったリスクが高いです。安さよりも健康です。必ず病院で処方を受けるようにしましょう。

 

フィナステリド価格(病院処方の場合)

プロペシア

7,000円~

フィナステリドジェネリック

3,000円~

クリニックオリジナルフィナステリド

1,800円~

どこで入手できる?

病院、もしくは個人輸入で海外から入手できます。

個人輸入のメリットは安さ。

病院で処方してもらうよりもかなり安く入手できます。フィナステリドは継続して服用し続けなければいけない薬なので、薬代はなるべく安く抑えたいところ。個人輸入の価格は選ぶジェネリックによっては10分の1くらいで買える値段設定だったりするので、魅力的ではあるんですよね。

ただ、副作用が出たときなど、トラブル発生時に頼りにできる医師がいるのといないのでは大きな差があります。

順調にいけばいいですけど、何か問題が起きた場合のことを考えるとやっぱり病院がオススメ。

先輩患者に治療中のトラブル話を聞くと一番多かったのが、予期せぬ脱毛

副作用が出ることは稀かもしれませんが、治療して順調だったのに、ある日突然抜け毛が増えだしたりすることは結構あるようです(怖)

独りでどうしたらいいかわからずパニックになってしまう原因不明の脱毛。病院で治療を受けていれば、医師に相談することができますが、独りだったら誰にも相談できません。

仮にそのタイミングで病院に行って相談したとして、それまでの治療が間違っていたとしても、すべて自己責任となります。取り返しがつけばまだいいですけど、取り返しがつかなかったらと考えると恐怖でしかありませんよね。

安さも魅力ですけど、やっぱり安心を取りたいです。

フィナステリドを飲まずに薄毛治療できる?

副作用の発現率は1.0%というデータがあったとしても、やはり薬の服用はイヤだ。と言う人は一定数います。

薬の服用はイヤだけど、薄毛は何とかしたい。

そういう人は医薬品ではない育毛剤を探したり、食事療法や生活習慣改善療法など、非科学的なことに取り組む人もいます。

ただ、AGAの場合は男性ホルモンが原因の抜け毛なので、食事療法や生活習慣では改善が難しいんです。育毛剤では頭皮環境が良くなる効果はあるかもしれませんが、薄毛改善までには至らないのが現実です。

フィナステリドを服用しなくても、薄毛改善のためには医療の力が必要です。フィナステリド服用なしで行える薄毛治療は以下の通り。

  • 植毛
  • 育毛メソセラピー

この2つはフィナステリドを服用しなくても薄毛が改善する可能性があります。そして副作用の心配が比較的少ないと言えます。ただ、どちらも外科治療なので、施術者の技術力によって効果に差が出る可能性があります。

 

植毛だけで薄毛は改善するの?

植毛は自分の残っている部分の毛髪を、薄毛部分に移植して薄毛部を無くす治療方法です。

生えている部分の毛髪はAGAに影響されない毛髪なので、移植した先でもAGAの影響は受けず生え続けます。

よって、フィナステリドを服用しなくてもOK。

ただ、移植した以外の髪はAGAの影響を受けて抜けるので、それらの髪を保守するために、フィナステリドの併用をすすめる病院もありますが、植毛専門病院のアイランドタワークリニックなんかは、移植した以外の髪が抜けても、薄毛に見えないようにデザインして移植することで、薄毛に見えない頭髪状態を作ることをモットーに植毛しているようです。

 

育毛メソセラピーの副作用は?

成長因子などの育毛成分を頭部の薄毛部に直接注入し、発毛を促進する治療です。基本的には髪の成長を促進する効果を求める治療ですが、病院によっては直接フィナステリドを注入する病院もあり、その場合は抜け毛の抑制効果もあります。

フィナステリド配合の育毛メソセラピーは湘南美容クリニックのクイックメソ

患部に直接注入するので内服タイプよりも効果が限定的で、副作用の影響も少ないと言われています。

フィナステリドの服用はイヤだけど、発毛させたいので育毛メソセラピーはやっているという人もいます。その場合、発毛を促進しても、AGAの影響による抜け毛は止まらないので、非効率だったり、男性ホルモンの分泌状況によっては抜け毛の勢いの方が勝ってしまい、あまり効果が感じられなかったりすることもあります。

育毛メソセラピーは安くても1本2万円程度。大体が1本6~12万円程度で、月に1回施術を受けるので、治療費用的にもかなり高額になります。

最近では、育毛メソセラピーで注入する成長因子と同方向の効果を追求した育毛剤が発売されているので、それで様子をみてみるのもアリかと思います。

メソセラポススカルプリキッド

育毛メソセラピーの効果を自宅で!

フィナステリドは必ず病院で処方してもらいましょう

個人輸入は安いけど、リスク高すぎ。

髪が生えても健康を害したら意味がありません。

健康第一です。

必ず病院で処方を受けるようにしましょう。

フィナステリドの料金は病院によって異なります。同じ薬だったら安い方がいいですけど、クリニックによってオリジナル調合や、海外ジェネリックをパッケージを入れ替えて処方している病院もあるので値段だけで選ぶのは注意。

最終的には人対人。

医師や病院が信頼できるかどうか?

本当に薄毛を改善させることができるのか?

「薄毛を改善して幸せ生活」という最終的な目標を達成できる病院かどうかを判断基準に選ぶようにしましょう。

銀座総合美容クリニックAGA治療6ヶ月経過

病院でのAGA治療レポート

  • 2019年2月26日

AGA治療開始6ヶ月経過。AGA治療の目安期間と言われる半年が経過しました。はじまってみたらあっという間の半年...

続きを読む

AGA病院の料金は都度払いの月額幾らかかるかで考えよう

AGA病院

  • 2019年1月16日

AGA治療のハードルが高いところは費用。人によって悩みの深さは違えども、人生において大きな影響を及ぼしうる薄毛...

続きを読む

銀座総合美容クリニックAGA治療5ヶ月経過

病院でのAGA治療レポート

  • 2019年1月15日

AGA治療をはじめて5ヶ月が経過しました。ようやく周囲からの指摘されるようになってきました。初診から順にチェッ...

続きを読む

AGA治療中の妊娠、子作り

AGA治療薬

  • 2018年12月28日

AGA治療で使用する薬「フィナステリド」は、男性ホルモンの影響を抑える薬です。よって、未成年者や女性の使用禁止...

続きを読む

銀座総合美容クリニックAGA治療4ヶ月経過

病院でのAGA治療レポート

  • 2018年12月20日

AGA治療をはじめて4ヶ月が経過しました。あっという間の4ヶ月。そろそろ効果が出て欲しいところですけど、どうで...

続きを読む

AGAの薬は通販で買えるの?

AGA治療薬

  • 2018年11月29日

AGAの薬と言えば、フィナステリドやミノキシジルです。これらのAGA治療薬を入手するには、病院で医師から処方し...

続きを読む

銀座総合美容クリニックAGA治療3ヶ月経過

病院でのAGA治療レポート

  • 2018年11月20日

AGA治療をはじめて3ヶ月が経過しました。初期脱毛も副作用もほとんど感じません。効果の方は……写真を見比べてみ...

続きを読む

フィナステリドの副作用は大丈夫??

AGA治療薬

  • 2018年11月9日
  • 2019年3月7日

AGA治療するにあたって一番悩んだポイントが薬の副作用。治療している人に聞いても、治療しようか悩んでいる人に聞...

続きを読む

フィナステリドが安い病院

AGA治療薬

  • 2018年11月8日
  • 2019年3月7日

フィナステリドが安い病院をご紹介します。国内先発品のプロペシアが一番高額なのはどの病院も同じですが、国内ジェネ...

続きを読む

未成年者でもAGAになる?

AGAとは?

  • 2018年11月1日

最近は10代で薄毛に悩む人が増えているそうです。しかも、10代後半ではなく、10代前半の中学生から10代半ばの...

続きを読む

今までの記録

薄毛対策お気に入りサイト