30代からの薄毛治療

AGA病院

  • 2019年3月18日

AGA治療費用の相場は?

AGA治療費用の相場は治療する内容で異なります。治療内容は薄毛の症状によって変わりますし、病院で治療するのか、それとも個人輸入で薬を入手して治療するのかによっても変わってきます。またAGA治療は基本保険適用外の自由診療なので、同内容の治療であっても病院ごとに料金は異なります。

AGA治療を検討する際に治療効果と同じくらい気になる費用の部分ですけど、月額幾らかかるのかをはっきりさせた上で検討することをオススメします。コース制を導入しているクリニックなどの場合月額費用がわかりにくくなっていることがあるので注意です。

治療内容ごとにAGA治療費用の月額相場をご紹介しますが、クリニックによって大きな開きがある場合があります。安いから良い、高いからダメということではないので、決して費用だけを見て決めないようにしてください。

治療費用、治療内容、治療実績。

最低でもこの3つはチェックして病院を選ぶようにしてください。

AGA治療にかかる費用はどれくらい?

治療内容別AGA費用相場

現在行われているAGA治療の治療内容別の相場をご紹介します。

 

AGA治療薬による費用の相場

フィナステリド(プロペシア)やミノキシジルといったAGA治療薬を処方してもらって毎日服用する投薬治療です。多くの人がこの治療を行います。

病院で処方してもらって治療する方法と個人輸入で入手して治療する方法の2つの方法があります。個人輸入で入手した方が安いですが様々なリスクが伴うのでまったくおすすめできません。

個人輸入でAGA治療薬を入手するリスク

個人輸入でAGA治療薬を入手して治療する人がいます。個人輸入を利用するのは薬の費用がかなり安いからです。どれくらい安いかというと、海外版のジェネリックであれば病院で処方してもらう金額の3分1以下の値段の薬もあります。

AGA治療は継続が必要な治療ですから、ランニングコストを抑えるためにも個人輸入で薬をゲットしたい気持ちはわかります。でも厚労省も病院の医師も個人輸入の利用は止めるべきだと言っています。理由は色々ありますが一番は健康上のリスクでしょう。粗悪品や偽物の可能性もあり、薄毛が改善しないどころか健康を害してしまう可能性もあります。そうならないという保証がどこにもないというのが一番恐ろしいところ。

医薬品なので副作用のリスクもあります。個人輸入は何が起きてもすべて自己責任です。病院であれば、副作用が出た場合の対応もしっかり行ってもらえますが、個人輸入の場合は副作用が出ても、粗悪品や偽物によって健康を害してもすべてが自己責任になってしまいます。

昔は圧倒的に安かった個人輸入ですけど、最近は国産ジェネリックも増えてきたのでかなり安く処方する病院も増えています。安さというメリットだけで個人輸入を選択するにはリスクが大きすぎるような気がしますけど、みなさんはどう思いますか?

AGA治療薬の個人輸入をもっと詳しく

このページでは病院のAGA治療費用の相場にフォーカスしてご紹介します。病院での投薬治療の場合、発毛治療なのか維持治療なのかによっても処方される薬が異なります。病院によっても組み合わせのパターンが異なります。主要な治療薬の組み合わせの費用相場をご紹介します。

スクロールバーで左右にスクロールします。

左右にスクロールします。

発毛治療薬セット
プロペシア
フィナステリド
国産ジェネリック
フィナステリド
クリニックオリジナル
ザガーロ
デュタステリド
ミノキシジル外用
ミノキシジル内服
月額費用相場¥13,000~¥35,000¥6,000~¥8,000¥3,000~¥4,000¥2,000~¥6,000¥8,000~¥10,000¥5,000~¥6,000¥5,000~¥10,000

プロペシアやザガーロなどの国内正規品は大体どの病院でも定価で同じ価格ですが、国産ジェネリックだと病院によって差があります。フィナステリドではクリニックオリジナルフィナステリドが最も安いです。

発毛治療は複数のAGA治療薬を併用します。一番多い組み合わせはフィナステリドとミノキシジル内服ですが、クリニックによっては、ミノキシジル外用やその他育毛効果を高めるミネラルなども併用するところもあります。私が治療している銀クリさんは発毛治療薬のセットで月額18,500円位です。2万円以内であれば安いと言えますね。

フィナステリドが安い病院

AGA注射治療の費用相場

AGA治療には薬による治療の他、頭部に直接育毛成分を注射する育毛メソセラピーという治療があります。6回~12回くらいセットで行い、月1~2回程度通院して行います。薬の治療よりも高い効果が期待でき、効果の出方も早いと言われています。直接頭部に注入するので服用するよりも副作用の危険性も少ないというメリットがあります。

基本的には投薬治療と併用します。投薬治療のプラスアルファといった感じですかね。発毛を促進する効果がある治療なので、AGA(男性型脱毛症)の進行を止めるのにはフィナステリドを服用する治療を併用しなければいけないのです。

効果もメリットも大きい育毛メソセラピーですが費用が高いのが大きなデメリットです。病院によっても差はありますが1回6万~12万円と高額です。1回6万円だとしたら6回で36万。12回だったら72万にもなります。薬の治療と併用するとなると施術代プラス薬代がかかってくるのでかなり高額になりますよね。料金の差は配合してある成長因子の差と言われていますが、各病院の治療実績で効果が出ているかどうかをチェックしてください。

左右にスクロールします。

銀座総合美容クリニック
湘南美容クリニック
AGAスキンクリニック
1回分の料金¥19,440(税込)¥18,000~(税込)
3回コースモニター価格
¥50,000~(税込)
公式サイト公式サイト公式サイト公式サイト

育毛メソセラピーがおすすめな人

私は育毛メソセラピー治療は行っておりません。薬で治療してみてそれで効果が弱かったら育毛メソセラピーも検討しようかなと思っていました。個人的な意見としては、まずは薬で様子をみて、それで効果がいまいちだったらメソセラピーも併用してみるというのがベストだと思っています。

しかし、中には最初から育毛メソセラピーを併用する人や薬を服用せずに育毛メソセラピー治療だけを行う人も存在します。以下のような人は育毛メソセラピーを検討することをおすすめします。

  • なるべく早く効果を出したい人。
    育毛メソセラピーは薬のみよりも発毛効果が早く出ると言われています。
  • 薬の治療では思ったような効果が出ない人。
    育毛メソセラピーは薬で効果が出なかった人にも効果が出る可能性があります。
  • 薬を服用したくない人。
    副作用を懸念してAGA治療薬を服用したくない人というのは一定数存在します。そういった人の中には育毛メソセラピーをメインでAGA治療を行っているもいます。

 

植毛費用の相場

植毛は後頭部や側頭部に残っている毛髪を薄毛部分へと移植する外科手術治療です。薬よりも確実かつ即効性の高い薄毛治療と言われています。

移植する本数によって施術費用が異なります。植毛した髪はAGA(男性型脱毛症)の性質を引き継がないので脱毛することはありませんが、植毛以外の髪はAGAの影響を受けるので、投薬治療と併用するのが一般的です。

植毛代プラス薬代となったらかなり高額になりそうですけど、その分確実かつ早く薄毛が改善できる可能性があるというメリットもあります。また、植毛以外の髪が抜けても薄毛に見えないように植毛する際にデザインしてくれるアイランドタワークリニックさんのような病院もあり、薬を併用せず植毛だけで薄毛を克服した患者さんもいます。薬を併用しなければ植毛代だけなので、最初に費用がかかったとしても、トータルコストで見たら安く薄毛を改善できる可能性が出てきますね。

アイランドタワークリニック湘南美容クリニック
500グラフト(株)の料金¥80万円(税抜)¥49万円~(税込)
公式サイト公式サイト公式サイト

グラフト(株)というのは、毛髪が生えている毛包(もうほう)の単位です。もう少しわかりやすく言うと一つの毛穴から生えている毛髪を1株(1グラフト)と呼びます。1つの毛穴からは1本~4本くらいの毛髪が生えます。植毛は、生えている本数に関わらず1グラフト単位で毛髪を採取し移植します。500グラフトで大体1,000本~1,500本くらい移植されると考えていいと思います。

AGA治療費用の相場を知った上で比較検討しましょう。

AGA治療費用には相場があります。病院ごとに差はありますけど、薬なら大体これくらい。メソセラピーならこれくらい。植毛ならこれくらい。というのが大体決まっています。

私個人が思うAGA治療費用の相場範囲は以下です。

  • AGA治療薬(複数薬を併用する発毛治療)2万円以内。
  • AGA治療薬(フィナステリドのみ維持治療)5,000円以内。
  • 育毛メソセラピー:6万円以内/1回

植毛は安い病院が増えてきていますけど、料金だけで判断するのではなく過去の治療実績をしっかり吟味して判断するべきだと思います。外科手術なので他の治療よりも技術力がモノを言いますからね。

それ以外は基本は上記の基準相場内であとは治療実績やカウンセリングを受けた際のフィーリングなどで決めます。

医師が気に入ったとか、料金以外の部分に魅力を感じたといったという理由で基準相場よりも高い病院で治療している人もいます。それは全然アリ。結局は自分が一番気に入った病院で治療することが大切です。

ある程度絞ったら必ず無料カウンセリングを受けてから決めるようにしましょう。

AGA費用は月額コストで考える

関連キーワード

ブログランキング参加してます。
ハゲみになりますので応援クリックよろしくお願いします。

  • にほんブログ村 健康ブログ 薄毛・抜け毛へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

今までの記録

薄毛対策お気に入りサイト